【おすすめ和カフェ】浅草 やなぎ茶屋 美しき升ティラミス/京都の老舗「森半」の抹茶使用 [日本でグルメ]

カフェ&アイスクリーム

やなぎ茶屋は、東京 浅草にある甘味処/和カフェです。

特に宇治抹茶を使ったスイーツにフォーカスしていて、抹茶スイーツ好きにはたまらないカフェです 😀

各路線浅草駅から徒歩3分

東京メトロ浅草線&銀座線の浅草駅とつくばエクスプレス浅草駅からそれぞれ徒歩3分程、銀座線の田原町駅からは徒歩6分程の、新仲見世通りにあります。色んなお店が沢山ある通りですが、外から見ても明らかに抹茶の甘味処といったオーラが出ているため結構わかりやすいと思います。

和モダンな雰囲気&インテリア

店内はヒノキというか、ミニマリスティックな木目調で統一されていて、シンプルで清潔感のある、和風だけれどどこかモダンな雰囲気です。

客層は子供連れのファミリーやカップル、若者のグループなど、老若男女いらっしゃった印象でした。最初にお会計ということもあって、雰囲気は非常にカジュアルなのでどちらかと言うと若者向けだと思います。中学生くらいと思われる女子グループもいらっしゃいました。

イートイン待ちの列で10分弱待った

外から見ると、イートイン用の行列とテイクアウト用のカウンターがあります。私たちが到着した時はイートイン待ちの列がちょっとだけできていましたが、10分も待たないうちに入ることができました。店内に入ったらまず注文してから席に着く形です。

ウェイトレスはいないタイプのカフェ

カウンター越しに店員さんはいらっしゃいますが、ウェイトレス/ウェイターさんはいらっしゃらないタイプのカフェです。

升入り宇治抹茶ティラミスと宇治抹茶白玉を注文

①宇治抹茶ティラミス 600円

奥にもちょっと見えている通り、塩こんぶも口直しについてきます 😀

以前に偶然何かの記事でやなぎ茶屋のティラミスを目にしたことがあり、気になっていました。升に入っているところが、何ともフォトジェニック&インスタ映えです 😉 抹茶の粉も緑色が鮮やかで、升の形に合わせてきっちりと粉が盛られているところも、目に美しいですね。

見た目だけでなく、お味もとっても美味しかったです。ティラミスと抹茶が好きな方であれば、絶品と感じると思います。私は抹茶は大好きなのですが、ティラミスに関しては正直そこまでファンではないため(マスカルポーネは好きですが、底のスポンジが湿っているところがあまり好きになれません)絶品とまでは感じませんでした。量も少なすぎず多すぎず、ちょうどよかったです。

②宇治抹茶白玉 790円

こちらは、白玉が大きくてもっちもちでとっても美味しかったです。抹茶のゼリーもところどころに入っていて、喉越しも良くツルっと頂けます。冷たくするためにクラッシュした氷が結構沢山入っていますが、個人的には氷はなし、またはもっと少なくて良いかも、と思いました。

※ やなぎ茶屋の公式ウェブサイトはないようですが、トリップアドバイザーから雰囲気が伝わるかもしれません:こちら

やなぎ茶屋はおすすめできるカフェ/甘味処

値段設定は、名のあるお抹茶を使用した甘味処の割には基本的に全て単品で1,000円以下と、良心的な設定だと思います。

今回試したものの以外にも、ドリンク、タピオカやソフトクリームなど美味しそうなメニューがまだまだありましたので、やなぎ茶屋にぜひまた足を運んでみたいと思います 😉

浅草エリアはカフェ/甘味処やレストランに関しても老舗などが沢山ありますが、特に抹茶スイーツにフォーカスしていて、カジュアルで、且つどこかモダンで清潔感のあるカフェ/甘味処をお探しの場合は大変おすすめです。

Comments

Copied title and URL