【レトロ可愛いカフェ】U Knoflíčků プラハ パティスリー&ベーカリー 地元のシニア受け? [チェコでグルメ]

カフェ&アイスクリーム

U Knoflíčkůはパティスリー、ベーカリーとカフェが1つになったお店です。特に手作りのケーキや焼き菓子に力を入れているようです。私たちが訪れた時は春〜夏の季節ということもあり、アイスクリームやシェイクもありました。

ロケーション

観光名所だけでなく素敵なカフェや雑貨屋さんが多く立ち並ぶMalá Stranaエリアにあり、トラムだとÚjezdが最寄りでほぼ目の前にあります。Hellichova駅からもとっても近いです。

カレル橋 (Karlův most)を始め人気どころが近くに集中したエリアですし、周辺をお散歩しながら訪れるのがベストだと思います。

周囲に自然が美しい公園もあります。評価も比較的高いお店のようなので、地元の方の間では有名なのかもしれませんね。

観光客がフラっと歩いていて偶然見つけて可愛いのでなんとなく入ってみる、という場合も多いと思います 🙂 メインの通りにあるので、場所も分かりやすいと思います。

外から見ると、アーチ型の開き扉が3つあり、その上にそれぞれチェコ語・フランス語・英語でお店の名前と「Sweet shop, Backery, Café」と書かれた看板が3つあります。

扉にはメニューやお店のコンセプト、説明書きがイラストと共に書いてあり、とにかく可愛らしい雰囲気に溢れています 😉 とてもヨーロッパらしく、どこかレトロな雰囲気が漂う外観で、思わずちょっと覗いていきたくなってしまう外観です。

雰囲気&インテリア

テイクアウトもできますし、中で座ってゆっくりすることもできます。内装も外装も、こだわりを感じる可愛らしいレトロな雰囲気です。

とにかく観光客にとってとても便利な場所にあり、道行く人に「何だろう?」と思わせる明らかに人を惹きつける雰囲気が漂っているため、フラっと立ち寄る観光客も多いと思います。

カジュアルですが、ウェイトレス&ウェイターがいらっしゃいます。お値段はプラハのベーカリー&パティスリー&カフェとしては平均的な方だと思います。

お食事類があるのかは定かではないので、どちらかと言うちょっと一休みするカフェ、アイススタンドや持ち帰り用のベーカリー&パティスリーといった感じです。

混み具合

店内は広めですが、座席エリアは割と小さめです。私たち(大人2人)は土曜日の14時半頃に予約なしで訪れ、座席エリアはすいていたので問題なく入れました。予約を受けつけているのかどうかは定かではありません。

お客さんは、観光客が多いと思われました。観光途中にちょっと休憩するのにぴったりな場所にありますので納得ですね。でも地元の方も結構いらっしゃったと思います。

入ってちょっと驚いたのは、お客さんの年齢層がとても高めだったことでした。50〜60代以上と思われる方が多く「地元のおばあちゃん達に人気のカフェなのかな」といった印象を受けました。

確かに、日本人やアジア人からすると、パステルカラーを多用したなんともヨーロッパらしい雰囲気が可愛くて、若者も惹きつける外観だと思いますが、欧州人からすると「伝統的な雰囲気」と思うのかもしれません。

「シニア受け」という視点で見てみると確かにそうなのかもしれません。雰囲気はレトロですし、スイーツもモダンではなく(ビーガンやロカボなどの工夫は一切していない印象です)あくまでクラシカルなスタイルといった印象でした。ケーキはトライしませんでしたが、甘め&カロリー高めな可能性が高いです(笑)

サービス

店員さんは基本的に皆さん英語も話せましたし、英語のメニューもありました。

注文、サーブ、そしてお会計は、すいていたこともあり全て比較的スムーズに進みました。

注文したメニュー

① ミルクシェイク ミックスベリー CZK55 (約2,20ユーロ)

※チェコ語オンリーでちょっとわかり辛いですが、こちらから雰囲気が伝わるかと思います。

すごく天気が良くて暑い日だったので、アイスが食べたくてこのお店に入りましたが、アイスはそんなに種類もなく手作りかどうか定かでなかったため(ネスレなど、メーカーが販売しているジェラートな可能性あり、と思いました)、お店でフルーツ、牛乳と氷をシェイクして作っているミルクシェイクを注文することにしました。

幸いお砂糖はほぼ入っておらず、甘すぎなくてちょうど良いお味でした。先ほども述べた通りシニア受けのカフェのようなので、ミルクシェイクもお砂糖たっぷりでめちゃ甘だったらどうしよう、とサーブされるまでちょっと心配していました(笑)

そういえば「ミルクシェイク」というアイデアもどことなくひと昔前の感じがしますよね。かなり久しぶりに耳にしましたし、以前飲んだのは一体何年前だろう、という感じです。

0,3 Lの手作りミルクシェイクを目玉観光地エリアにあるカフェで注文して約2,20ユーロというのは、やはりチェコの物価だなと実感します。

感想

こちらのカフェは外見に惹かれて今回初めて入りましたが、結論としては「ちょっと予想と違うかな」と思いました。

スイーツは特にカロリーや栄養に配慮したモダンなものや、珍しいフレーバーや素材にこだわったものなどが個人的に好みなので、その点ここのお店は私たちにはレトロ過ぎました。

店内も雰囲気は可愛らしいですが、お客さんの年齢層が非常に高かったことからも、なんか違うかな、と思いました。

とは言え、今回ミルクシェイクしか試さなかったため、もしかしたらケーキや焼き菓子がクラシカルとは言え絶品レベルに美味しい可能性ももちろんあります。もしまた次回訪れる機会があれば、ケーキや焼き菓子も試してみようかなと思います。

Comments

Copied title and URL