【おすすめデザイナーズカフェ】TH2 ハンブルク 港町カラーでおしゃれ – エッペンドルフ [ドイツでグルメ]

カフェ&アイスクリーム

TH2はハンブルクの高級住宅街エリア、エッペンドルフ (Eppendorf)にあるデザイナーズカフェです。 Torsten Hallmann氏という、インテリアデザイナーがオーナーのカフェになります。

ハンブルクで素敵なカフェをオンラインで探していた時に、インスタで発見しました。内装がものすごく洗練されていて目に止まり「よし、行ってみよう」と即決しました。

ロケーション

U-bahnのEppendorfer Baum、Klosterstern、Hoheluftbrückeのちょうど中間くらい。それぞれから徒歩10分ちょっとかかると思います。

Altbauの美しい住宅が連なる閑静な住宅街が広がっていますので、お散歩するにも気持ちの良いエリアです。初回は地図を見ながら行かないと少しわかりにくい可能性があります。

雰囲気&インテリア

どことなく港町を連想させる内装だと思いました。紺、ブルー系、白と籠編みのナチュラルカラーを基調とした爽やかなインテリアコーディネートです。港町ハンブルクらしいです 🙂

中にも外にも結構な数の席がありましたので、グループで訪れても問題ないと思います(予約も受け付けていると思います)。外の席にはテラスのような屋根があったと思いますので、お天気に関わらず座れると思います 😉

混み具合

今回、土曜日の17時頃に大人2人で訪れました。外の席に数名お客さんがいらっしゃいましたが、中は私たちだけでした。お食事も出しているカフェのようなので、家族やご近所、または友達同士でディナーに来る方の方が多いのかもしれません。

エッペンドルフの住宅街のど真ん中にあるので、エッペンドルフのセレブ奥様たちが「ご近所カジュアルディナー」として集うのが、なんとなく想像できます。。

お客さんたちの年齢層も、結構上めな印象でした(40〜50代)。場所柄もあってか、若者は全然いません。

サービス

店員さんはそんなに愛想が良くなかった印象です。もちろん悪くもないのですが、せっかくセンスの良いデザイナーズカフェなので店員さんにもちゃんとしたサービス精神が伴っていた方が、より雰囲気に合う気がしました。

注文したメニュー

黄桃とシュマンドのケーキ(シュマンドとは、サワークリームのようなものです)

※メニューはこちらからご確認頂けます。

値段は確か3,50 〜4ユーロ程でした。ハンブルクのカフェのケーキとしては平均的な値段です。普通に美味しかったですが、正直「絶品!!」というレベルではありませんでした。

感想

「ハンブルクでインテリアが洗練されているおしゃれなカフェ知らない?」と聞かれたら、TH2をオススメできると思います。お食事は試さなかったのでどうかわかりませんが、クオリティの高いカフェだと思うので、お食事も美味しいのではと予想します。また機会があれば是非試してみようと思います♪

プロフィールと一番最初の記事【ブログを始めるにあたって】日々の小さな幸せ – 見つけ方を久々に更新しました。また、インスタアカウントも開設しました。よろしければぜひ覗いてみてください 😉

Comments

Copied title and URL