【おすすめベトナムレストラン】Sen フランクフルト 良心的な値段設定でコスパ最高! [ドイツでグルメ]

グルメ

SenはWeserstraßeにある、ベトナム料理のレストランです。

フランクフルトにベトナム料理のお店は結構沢山ありますが、ここはその中でも評価が高い方です 😉

ロケーション

トラムのWeser-/Münchener Straßeから徒歩ほんの3分程です。中央駅かWilly-Brandt-Platzからでも、徒歩10分以内くらいです。

Weserstraßeと言っても、Münchenerstraße寄りではなくTaunusstraßeの方なので、個人的には普段あまり行かない方のエリアになります。比較的静かな通りですが(平日の日中はビジネスマンなどが多いのだろうと思われます)看板も出ているためわかりやすいと思います。

雰囲気&インテリア

店内の雰囲気は至ってシンプルで、特にインテリアに強いこだわりは感じませんが、ライトなど、角度によってはインスタ映えな雰囲気の感じの箇所もあります。

お客さんは20〜30代くらいであろう比較的若めの方多く、ほとんどがアジア系の方だったと思います。

混み具合

今回金曜日の19時半頃に予約ありで大人2人で訪れました。店内はそんなに広くないですが、お客さんも数組しかいらっしゃらなかったため「予約しなくてもおそらく大丈夫だったかな」という印象を受けました。

サービス

注文、サーブ、そしてお会計は、混んでいないこともあり比較的スムースでした。

注文したメニュー

① Bún Bò Nam Bộ

Bún – Reisnudeln

(スープなしのフォー麺)

Lauwarm serviert mit Salat | eingelegten Karotten, Kohlrabi | Sojasprossen | frischen Kräutern | Erdnüssen | Röstzwiebeln | Limetten-Dressing

(生暖かい温度でサーブされます。レタス、人参の酢漬け、コールラビ、もやし、新鮮なハーブ、ピーナッツ、揚げ玉ねぎ、ライムのドレッシングと共に)

Rindfleisch in Zitronengrasmarinade und Zwiebeln 9,00 EUR

(トッピングとして、レモングラスでマリネした牛肉と玉ねぎ)

② Cơm Cà Ri Đỏ (scharf) Rotes Curry mit Gemüse | Auberginen | Bambussprossen

(辛めのレッドカレー、野菜、ナス、筍と共に)

Ente 9,90 EUR

(トッピングとして、鴨肉)

※メニューはこちらからご確認頂けます。

①はとっても美味しかったです。

レモングラスでマリネした牛肉のブンはお気に入りのベトナム料理なので、結構色んなお店で試しましたが、ここのは普通にとっても美味しい上にたったの9ユーロで、とても良心的だと思います。

牛肉も柔らかくて味がしっかり染みていましたし、フレッシュハーブの量もたっぷりで満足でした 😀

②も至って普通のレッドカレー&揚げ鴨肉ですが、とっても美味しかったですし、こちらも鴨肉のお料理で9,90ユーロはとても良心的なお値段だと思います。

ベトナムのカレーって、フランスの植民地時代の影響が残っているためにバケットと一緒に食べたりして、このようなレッドカレーとは一味違ったタイプのカレーだと理解していました。

そのため、このカレーは一体ベトナムのものなのかそれともタイカレーなのか店員さんに聞いたところ、予想通り「これはタイカレー」ということでした。ベトナムでもタイカレーは普通にポピュラーなようです。

感想

Senは、他のお店に比べて「圧倒的に美味しい」とか「圧倒的にメニューの幅や創造性がすごい」という訳では正直ありませんが、コスパで言ったらかなり上位だと思います。

普通にクオリティも良くとっても美味しいお料理が、10ユーロ以下で食べられるのはフランクフルトではとても良心的だと思います。

今回初めてこのお店を訪れましたが、気に入りました。美味しい本場のベトナム料理を気軽にささっと食べたい時にカジュアルに訪れることのできるお店です。

またぜひ訪れたいですし、知り合いにもぜひおすすめしたいお店です 🙂

Comments

Copied title and URL