【おすすめタイレストラン】Rama V フランクフルト1位? ハイクオリティ&超本格 お高めなのでランチ推し

グルメ

Rama VはKonstablerwacheにあるタイ料理のレストランです。

フランクフルトにタイ料理のレストランは複数ありますが、ここはその中でもトップクラスの評価を誇るお店です 😉

ただ値段設定が高めのレストランなので、お手頃な価格でそのままのクオリティを楽しめる平日ランチがオススメです♪

Konstablerwacheから徒歩5分

S-bahnかU-bahnならKonstablerwacheから徒歩5分程、トラムならKonstablerwacheだけでなくHessendenkmalという駅からも近いです。

結構大きめの通りにあって、看板も大きく出ているため見つけやすいと思います。

タイらしい雰囲気&高級感のあるインテリア

店内の雰囲気はかなりタイらしく、大きな金色の仏像もありこだわりを感じました。比較的高級感がある方です。

人気レストランだけど平日ランチは空いている

金曜日の12時過ぎに予約ありで大人2人で訪れました。フランクフルトのタイレストランの中で最も人気と言っても過言ではないお店のため、予約してから行きましたが、広い店内は2〜3割しか埋まっていませんでした。

どうやらランチの時間帯は予約なしで全然大丈夫なようです。ディナーの時間帯はおそらく予約必須なのではと思います。

お客さんはドイツ人が大半だった印象です。年齢層は35歳+くらいと、高めな印象でした。値段よりもクオリティを求めて来店されるような方が多かった印象です。

注文からサーブまでが早かった

注文、サーブ、そしてお会計は、混んでいないこともありスムーズでした。特に注文してからサーブされるまでがものすごく早かったです。熱々フレッシュでとっても美味でした。

炒めた海鮮フォー麺と炒飯を注文

★日替わりスープ

ランチメニューには日替わりスープがサービスでついてきます。メインディッシュが来る前に、前菜のような感じでサーブされます。

今回は、白菜、人参や卵が入った、かき玉汁のような中華風のあっさりスープでした。

① GUAI DTEAUW KHIE MAOW SURIN 13,50 EUR

Gebratene Reisnudeln mit Garnelen, Tintenfisch, Zwiebel, Paprika, Tomaten, Chilli, Knoblauch und süßem Basilikum (schaf)

炒めたフォー麺 – えび、イカ、玉ねぎ、パプリカ、トマト、唐辛子、ニンニクとスイートバジルと共に(辛め)

エビもイカも入って、このクオリティで13ユーロはかなりお値打ちだと思います。海鮮好きとしてはたまりません。

きしめんのような太めのフォー麺がソースとよく絡んで食べ応え抜群!

ソースの味もオイスターソース/醤油系ベースの味で日本人的にも癖がなく、最後まで飽きずに美味しく頂ける一品です。

② KHAOW PAD NAHM PRIK PAOW 10,50 Euro

Gebratener Reis mit spezieller Chillipaste, Zwiebel, Schalotten, Knoblauch, Pepperoni, Ei, süßem Basilikum und Fleisch nach Wahl (Rind, Schwein oder Hähnchen) (pikant)

炒飯 – スペシャルな唐辛子ペースト、玉ねぎ、エシャロット、ニンニク、ペペローニ、卵、スイートバジルとお好みの肉(牛、豚または鶏)(スパイシー)

こちらは結構無難な炒飯といった感じですが、ソースがちゃんとタイ料理らしいお味なのと、具もたっぷりめなので美味でした。

※メニュー表はないようですが、Rama Vの公式ウェブサイトはこちら

Rama Vは知人にもおすすめしたい

Rama Vは、高級めなタイ料理レストランとしてフランクフルトでトップクラスの人気を誇っているのは、お料理のクオリティから納得できました。

いつか特別な機会にディナーでも訪れてみたいとは思います。が、基本的には平日ランチでまた別のメニューを試したいと思います😉

知り合いにもぜひおすすめしたいレストランです 😉

Comments

Copied title and URL