【おすすめレストラン】PIZZERIA MONTANA フランクフルト 本格ナポリタンピザ [ドイツでグルメ]

イタリア料理

[祝] グルメサイトTasteAtlasのPizzeria MontanaについてのページでNEO FREESTYLEの英語版の記事が引用されました:

Pizzeria Montanaは、イタリア本場の石窯(黄色で、しかもスマイリーっぽい顔つき 🙂 )を使用して焼いている、かなり本場に近いピザ屋さんです。

私がナポリ出身の知り合いから聞いた話だと、本場のナポリピザはものすごく薄くて、生地は口の中で溶けてしまいそうなくらいサクッと軽いんだそうです。

私はまだナポリを訪れたことがないので、本場のナポリピザがまだわからないのですが、その話から判断すると、Montanaのピザはそこまで薄くないし、生地もサックリ系ではないです。でも個人的には、程よい厚さで手作り感あふれる、少しだけ酵母の味がする柔らかい生地がとても美味しいと思っています。

ロケーション

トラムのWeser-/Münchener Straße駅から徒歩ほんの20秒ほどです。外から見ると一見ピザ屋さんぽくないかもしれませんが、ネオンの光る看板があるお店です 🙂

雰囲気&インテリア

雰囲気はとってもカジュアルで、モダンで若者向けな印象です。

混み具合

奥の方に1つだけ大人数(最大7人ほど?)で座れる、ちょっとプライベート感のあるテーブルがありますので、そこを取れればかなり長居できると思います。

それ以外のエリアだと結構混んでる場合が多いので、あまり長居せずにささっと食べて立ち去る感じになります。

サービス

最初にカウンターで注文&会計を済ませてから席に着き、ベルが鳴ったら自分で取りに行く形式になります。

注文したメニュー

① Pizza Montana 9,90 EUR

(ピザ モンタナ)

Sahne, Gorgonzola, Walnüsse, Birne & Rosmarin (Ohne Tomatensauce)

(クリーム、ゴルゴンゾーラ、くるみ、洋梨&ローズマリー – トマトソースなし)

②DIAVOLA 9,90 EUR

(ディアボラ)

Bio Mozzarella, Spianata Calabrese Scharfe Grobe Salami & Karamellisierte Rote Zwiebeln

(オーガニックモッツァレラ、カラブリアのピリ辛粗挽きサラミ&カラメル状に炒めた赤玉ねぎ)

※メニューはこちらから確認できます。

①はこのお店で私が一番好きな味です。トマトソースベースではなくクリームソース(程よくコクがあるけれどくどくない、硬めのクリームです)ベースですので、一般的なピザとは一線を画しています。

洋梨と聞くと「甘めのデザート系ピザ?」と思うかもしれませんが、ゴルゴンゾーラチーズのおかげでちゃんとピザ感がありますし、甘いものを食べた、というよりはちゃんと食事をした気になります。

くるみとローズマリーの味が良いアクセントになっていて、ゴルゴンゾーラの量もほど良いのでくどくなりません。洋梨の自然な甘みとさっぱり感が、ゴルゴンゾーラやローズマリーの、主張の強い味を程よく緩和して、それぞれの具材のコンビネーションがぴったりなんです。

先ほども書いた通り、手作り感あふれる柔らかくてやさしい味の生地とこれらの具材がとっても良く合います。Pizza Montanaという名称だけあって、このピザはこのお店の名物なのだと思われます。

②は打って変わって、トマトソースベースにピリ辛サラミと赤玉ねぎ。①と系統が全く異なります。でもこれはこれでまたとっても美味しいんです。典型的なカラブリア*のピザって感じですね。

*日本からイタリアへ旅行する際にはカラブリアに行く方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、カラブリア州はイタリア南部の州、ちょうどイタリアの地形をブーツ形と見た時に、つま先に位置する州になります。私はこの州の西海岸をバケーションで訪れ、1週間以上滞在したことがありました。Tropea (トロペア) などの小さな町々をレンタカーで訪れたり、1日中ビーチやプールでのんびりして過ごしました。このエリアの名物は、まさにこのピザにのっている具材、赤とうがらしの練りこまれたピリ辛サラミと赤玉ねぎなんです(赤とうがらし自体もここの名産です)。店々の軒先に、赤玉ねぎや赤とうがらしが上から下に長い紐で吊るされていて、目にも鮮やかで美しい飾りのようにも見えました。田舎だし、世界的な観光地というほどではないため(ドイツ人には人気ですが)比較的どこもすいていて、のんびりした雰囲気が漂っていて、とはいえ風景は典型的なイタリアといった感じでどこにいても絵になりました。イタリア大好きな方には、何気にオススメな穴場エリアです!

私はこの対照的なピザ2つを頼んで、パートナーと6対4くらいに分けて(お互い、自分が頼んだ方を6割食べたいので 😉 )交換して食べるのが、とてもちょうど良いと思っています。

2つとも系統が違うので、どっちの味も楽しむことができ、しかも飽きずに最後まで楽しむことができます。2名以上で訪れる際にはオススメの食べ方です。他にもメニューに色々と美味しいピザがありますので。

感想

フランクフルトのピザ屋さんの中で1位を他と争うレベルだと思います。場所も便利ですし「フランクフルトでおすすめのピザ屋さんは?」と聞かれたらMontanaと答えれば間違いないのは確かです 😉

Comments

Copied title and URL