【おすすめお手頃イタリアンレストラン】Pizzeria Da Cimino フランクフルト 本格ピザ&パスタ

イタリア料理

Pizzeria Da Ciminoは、超本格的イタリアンを超お手頃価格で提供している、大人気のイタリアンレストランです。

ピザだけでなく、パスタ類もかなり種類が豊富です(確かリゾットもありました)。飾らない、素朴な雰囲気のイタリアンレストランです。

Pizzeria Da Ciminoのピザの生地は、MontanaSuper Bro’sのピザ生地と比べると薄くてよく火が通ったサックリめです。もちろん手作り感にはあふれていますが、酵母の味とかは感じません。

Bockenheimer WarteとFrankfurt Main Westの中間くらい

U-bahnのBockenheimer Warte駅とS-bahnのFrankfurt Main West駅のちょうど中間くらいにあり、どちらからも徒歩5分ほどです。

メインの通りにありますし、外から見ても明らかにカジュアルイタリアンな感じなのと、特に常にお客さんが中やら外やらに沢山いるので、すぐ分かると思います。

昔ながらの飾らない素朴イタリアンな雰囲気&インテリア

Pizzeria Da Ciminoの店内はまるでイタリアにいるような気分になる「昔ながら飾らない素朴イタリアン」という感じの内装です。決してオシャレ&モダン感はありませんが、Pizzeria Da Ciminoは味勝負なんだな、という印象を与えます。

雰囲気は超カジュアルです。レストランというよりはインビスのような感じ。

客層は老若男女皆いる印象です。カップル、友達同士、子供連れのファミリー、または仕事の休憩中であろう作業着を着た大工さんグループなどなど。

ディナーは満席、ランチは空席あり

私たち(大人2人)は今回土曜日の13時頃に訪れほぼ満席でしたが、数カ所空いている席があって毎回待たずに座ることができました。

そんなに長居をする方はいらっしゃらない印象で、皆さん食べ終わったら立ち去る印象です。Pizzeria Da Ciminoでは予約は受け付けていないと思います。

サービス

まず列に並んで注文して、お会計も済ませます。Pizzeria Da Ciminoの店内はそんなに広くないですが、とにかく人が多くてざわざわしているため、出来上がると店員さんがマイクで番号を読み上げてくれます。そうしたら自分で取りにいく形です。

待ち時間は10〜20分程でしょうか。混んでいるので待たされますが、とは言え遅すぎることもなく、程よいタイミングで呼ばれる印象です。

2種類のピザを注文

① Pizza mit Tomaten, Mozzarella, Ruccola und Parmesan 8,50 EUR

(トマトモッツァレラルッコラパルメザンのピザ)

② Pizza mit Peperoni Wurst, Paprika und Zwiebeln 6,50 EUR

(唐辛子のサラミパプリカ玉ねぎのピザ)

※ Pizzeria Da Ciminoの公式ウェブサイトは残念ながらないようですが、こちらから雰囲気が伝わるかもしれません。

①のトマト、モッツァレラ、ルッコラとパルメザンのピザはかなり絶品です!

豪快に大きく砕かれたパルメザンチーズの旨味がたまりません。パルメザンチーズは粉状のものをパスタなどにかけて食べることが多いかと思いますが、粉にしてしまう前の塊のパルメザンが個人的には大好きです。

熟成された旨味が凝縮されていて、そのままでも十分美味しいし、料理にかければ味をかなりグレードアップしてくれると思います。

①のトマト、モッツァレラ、ルッコラとパルメザンのピザはトマトソースとモッツァレラチーズがベースなので、とってもさっぱりしています。

そこに新鮮な生ルッコラと大きめのパルメザンをたっぷりとトッピングしているため、それぞれのチーズの旨味を楽しみながらルッコラとトマトソースのおかげで決してくどくはならない、バランスの良いピザだと思います。

②の唐辛子のサラミ、パプリカと玉ねぎのピザも、唐辛子サラミのピザはどこのお店で食べても基本的に美味しいですが、Pizzeria Da Ciminoのも美味しかったです。

ただ、パプリカが酢漬けっぽい味がするのが個人的におしかったです。

他のレストランでもこの具材のピザを頼むと酢漬けっぽいパプリカがのってくることがあるので、Pizzeria Da Ciminoに限らず本格イタリアンではもしかしたら「唐辛子サラミのピザには酢漬けのパプリカ」というのがお決まりなのかもしれませんが、酢漬けにするより生のパプリカをのせて焼いた方が美味しいと思います。

酢のツンとした味が全体の美味しさを若干邪魔するような気がしました。

総合的に、①のトマト、モッツァレラ、ルッコラとパルメザンのピザの方が気に入りました。

生ルッコラがのっているピザって、生ハムも一緒にのっていることが多いですが、Pizzeria Da Ciminoには生ハムバージョンもありましたがこちらのパルメザン&モッツァレラ版もあり、あまりお肉を食べたくない人にとっては生ハムなしの方がぴったりだと思います。

Pizzeria Da Ciminoはピザ&パスタならダントツおすすめ

いずれにせよ、このクオリティ&美味しさでこのお値段。

フランクフルトの美味しい&人気ピザ屋さんはどこもピザなのに10ユーロ前後しますが、Pizzeria Da Ciminoは大人気レストランであるにも関わらず、どこにでもある無名の超カジュアルなピザ屋さんのような値段設定です。

(5〜9ユーロほど)驚くのは、パスタ類もそのくらいの値段設定であること。ドイツではパスタはピザに比べると高いことが多く、特にシーフードやきのこを使ったパスタは10ユーロ以上する傾向にあります。

でもPizzeria Da Ciminoでは確かパスタもほぼ全部(または全部?)10ユーロ以下でした。

確かだいぶ前に一度ここでスパゲッティを注文しましたが、とっても美味しかった覚えがあります。また次回パスタを注文して、レビューを書かせて頂きますね 😉

フランクフルトには美味しいイタリアンが沢山ありますが、超カジュアルでいいからお手頃価格な本格イタリアンが食べたい時はPizzeria Da Ciminoがダントツおすすめです!

Comments

Copied title and URL