海外の反応 岩渕真奈の前半ミドルシュートでスコットランド戦勝利!開催都市レンヌはどんな街?

スポーツ

今回は女子サッカーワールドカップ スコットランド戦の話題です。ドイツの反応を見てみましょう。

14日、なでしこジャパンレンヌにてスコットランドと対戦しました。

岩渕真奈の前半ミドルシュートでスコットランド戦勝利

なでしこジャパンは世界ランク現在7位、スコットランドは20位ということで格下相手でも、前回のアルゼンチン戦が予想外の0-0というお粗末な結果だっただけに油断はできない状況でしたが、2-1で見事勝利を収めました。

日本対スコットランド戦についてはドイツの国民的ニュース番組「tagesschau (ターゲスシャオ) 」でも、記事が公開されていました。記事の一部を下記に訳して引用として使用させて頂きます。

前回の世界王者日本は、スコットランドに対し2:1で勝利し、フランスで開催中のワールドカップで一次リーグ突破の可能性が高まってきた。

TAGESSCHAU, Nachrichten, Japan formverbessert, Schottland zu spät wach“, Stand: 14.06.2019 16:53 Uhr

ドイツでは、なでしこジャパンはチーム全体としてスキルを向上させることに成功し、良いプレイを見せたと報じられています。対照的に、スコットランドは今回エンジンがかかるのが遅すぎたようです。

岩渕真奈のプロフィール

前半ミドルシュートを決めた岩渕真奈 (いわぶちまな) 選手は、1993年3月18日生まれで武蔵野市出身。現在はINAC神戸レオネッサに所属されていて、ポジションはフォワードです。藤枝MYFCに所属されている、岩渕良太選手のさんです。

兄妹でプロサッカー選手とは、お見事ですよね。2017年からINAC神戸レオネッサに移籍する前は、約3年程ドイツ女子ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに所属、その前は1年程ホッフェンハイムに所属されていました。

男子サッカーだと、バイエルン・ミュンヘンと言えばほぼ毎年ブンデスリーガやDFBポカールのタイトルを獲得する超強豪チームですが、女子の方はそこまで極端に強いわけではなさそうですね。

ブンデスリーガの問題点

男子サッカーのバイエルン・ミュンヘンは、お金があるが故にスター選手を買い集め、結果としてスター集団のチームなのでもちろんドイツ国内では常に最強です。でも正直、モノポリーのような状態でこんな状況ってつまらないと思います。

常にバイエルン・ミュンヘンにお金が集まり、単にスター選手が買われて大会を制し続ける様は、本来スポーツは選手個人の実力や監督の戦術スキルにより勝敗が左右すべきものであるにも関わらず、非常に資本主義的になってしまっていて退屈です。

もちろん選手本人は悪くありません。実力があるために、バイエルンに高額で買われるわけですから。

でも今の状況だと、例えばバイエルンの監督に就任する人のスキルがそんなに重要じゃなくなっているのではと思います (現監督のニコ・コバチ氏は、フランクフルト時代にチームをDFBポカール優勝に導くなど非常に優秀な監督ですが)。

スターが選手揃っているため、監督がそこまで綿密に戦略を練らなくても結局勝ててしまうのでは。

モノポリー対策

個人的に思うのは、例えば「各チーム買えるスター選手は1シーズンにつき3人まで」といった感じで上限を設ける解決策があったら良いかもしれません。「スター選手」の定義はパフォーマンスや報酬などで決めることにして。

そうすれば、バイエルンのように1つのチームにばかりスター選手が集まり、1つのチームだけが他に比べて圧倒的に強くなってしまい毎回優勝者はほぼ同じ、という今のつまらなすぎる状況を抜け出せると思います。

これにより各チームに所属する選手の実力差にそこまで差が出ないため、監督による綿密な戦略や選手同士による連携プレイなどがより勝つために重要な要素となってくるからです。そうすれば優勝チームが分散される可能性が高まると思います。

この対応策を行った上で依然バイエルンが勝ち続けるのであれば、監督含め、本当にチームとして良く機能していてお見事、ということになるので、文句ないのですが。。

ドイツは本当にサッカーに熱心な国民が多く、サッカーにお金が集まり重要な地位を占める THE サッカー大国なので、特になぜこの状況を放置しているのか疑問に思います。

まぁ、こういう「スター選手購入に関する新たなルール」を設けるのであれば、チャンピオンズリーグやワールドカップも考慮して、ドイツのみならず欧州全域はたまた全世界で同じルールを導入することが必要になってくるし、実際問題そんな大規模な変更はできません、ということなのでしょう。残念ですよね。

なでしこジャパンに関しては、次の試合でも彼女たちらしい試合ができるよう応援しています!次戦は対イングランド戦で19日に行われます。

開催都市レンヌはどんな街?

レンヌはブルターニュ地方の中心都市として有名です。

特に、日本でも大人気の観光地であるモン=サン=ミシェル (Mont Saint-Michel) を訪れる際に起点とする観光客が多いため、日本からもレンヌを訪れたことがある方は結構いらっしゃるのではと思います。

レンヌからモン=サン=ミシェルは約70kmの距離で車なら1時間ちょっと程です。モン=サン=ミシェルは行ってみたいと思いつつも、まだ行けていない場所の1つです。

せっかく隣国に既に長年定住しているのに、バケーションはなぜか近場より遠方に行ってみたくなってしまいます (^_^;)

Comments

Copied title and URL