【おすすめフランス風カフェ】K’tie’s フランクフルト プチセレクトショップ&パリな雰囲気 [ドイツでグルメ]

カフェ&アイスクリーム

※残念ながらK’tie’sは2019年夏〜秋頃に営業を終了したと伺いました。もしいつかまた営業再開、またはどこか別の場所で再オープンすることがあれば、こちらの記事も参考になるかもしれません。何か情報をお持ちの方は、コメントして頂けたらとても参考になります。お気に入りのカフェだったので、閉店してしまいとっても残念です 🙁

K’tie’s (ケイティーズ) はSachsenhausen (ザクセンハウゼン) にある、フランス風のカフェです。

オーナーの方もフランス人なのかどうかは定かでないですが、テーマはフランスで、ケーキやお料理、そして売っている小物もフランスのものが多いです 🙂

ここのケーキはタルト系で、薄いですがさっくりした生地にクリームとフルーツがのっていて、とても美味しいです。

ドイツの他のカフェのケーキと比べると、ちょっとサイズ的に物足りないかもしれませんが…。お食事は試したことがありませんが、キッシュなどの簡単なフランス料理があるみたいです。

ロケーション

Südbahnhof駅とSchweizer Platz駅の間くらいにあり、それぞれの駅から徒歩5分ちょっとくらいです。外から見るとそんなに目立ちませんが、よく見るとちゃんと「K’tie’s」と書いてあります。

雰囲気&インテリア

インテリアもパリっぽいというか、可愛らしいフランス、といった感じの雰囲気です。フェミニンヨーロピアンといった感じの店内で、且つなんともアットホームな雰囲気があります。

カフェだけれど、なぜかまるで誰かのお宅にお邪魔してお茶を頂いているような気分になります。

カフェになる前は普通のアルトバオ*の住宅だったのかな、とも思います。

*Altbau: ドイツによくある、歴史ある建物。住居として使用されるものも多い。天井が高く、外見も内装も美しいヨーロピアン彫刻などが施されている場合が多く「超ヨーロッパ風」なアパートに住みたければアルトバオが圧倒的にオススメ。

フランクフルトにはご紹介している通り数々の素敵なカフェがありますが、ここはその「フランス感」でまた一線を画している感じで、なんとも可愛らしい雰囲気が個人的にお気に入りです。

一部小物を販売しているミニセレクトショップのようなエリアがあって、見たところフランスのメーカーのものが大半みたいです。

お値段は決して安くはありませんが、センスが良く選りすぐりの旬の小物が並んでいます。来る度にラインナップが異なるので、定期的に新作が入ってきているようです。小物のみを目当てで訪れるのもアリだと思います 😉

レジ横にも、オシャレなチョコなどのスイーツが売っています。外には座席がなく、中もそんなに広くないのでもしかしたら座れない場合もあるかもしれません。

今回は店内にお客さんが至る所にいらっしゃって写真はほとんど撮れませんでしたが、アットホームで可愛らしいフランスっぽい雰囲気が気になる方はぜひ一度足を運んでみてください♪

参考までに、去年訪れた時の写真も貼っておきます:

混み具合

基本的にいつも混んでいます。私たちは土曜日の15時頃に2人で訪れますが、基本的に毎回ケーキだけ持ち帰りで買って帰ります。2人ならギリギリ座れる場合が多いとは思いますが。

日曜日が定休日なのが残念です!個人的には日曜日=カフェの日なので… ドイツでは日曜日は一部のカフェ/レストランやキオスクなどを除いて基本的に全てのお店が閉まってしまうため、カフェでのんびりするのにぴったりな日だと思っています 。

ケーキやドリンクが美味しいのはもちろん、場所も便利だし、雰囲気も良いし、素敵な小物やお菓子も販売しているし、フランクフルトでは結構有名なカフェだと思います。予約を受け付けているのか定かでないですが、グループで行く場合は、電話して聞いてみることをおすすめします。

何度か経験したのは、いつも通り土曜日の午後訪れたら閉まっていました。確か貼り紙があって「バケーション中」と書いてあったこともあれば、何も貼り紙もなくただ閉まっていたこともありました。

そのため、もしかしたらランダムに急な定休日がある可能性もあります。従業員の方とかも少なそうだし、個人/家族経営な感じがします。

サービス

ここのお店はケーキの名称などがどこにも書いていないので、レジのところにあるケーキ(いつも3種類くらいあります)を見て、何なのか店員さんに訪ねながら注文する感じです。

注文したメニュー (持ち帰り)

① りんごのタルト

② ラズベリージャムのチーズケーキ

ここのお店はケーキの名称などがどこにも書いていないので、レジのところにあるケーキ(いつも3種類くらいあります)を見て、何なのか店員さんに訪ねながら注文する感じです。りんごのタルトは定番でほぼ毎回見かけます。

さっくりしたタルト生地にカスタード系のクリームとりんごをのせて焼き上げた感じの、シンプルだけれど癖のない、なんとも手作り感あふれる優しいお味のタルトです。

薄いので、ちょっと物足りないのは否めません。ジャムののったチーズケーキの方は、今回初めて見かけました。

そんなに特別めちゃめちゃ美味しい!って程ではありませんが、普通に美味しいスタンダードなチーズケーキです 🙂 前に何度か「レモンケーキ」というタルトがあって、それはとっても美味しかったです。

りんごタルトと似たような薄いさっくりタルトで、カスタードとレモンクリームがのった黄色いタルトでした。是非またお目にかかりたいです。

感想

ケーキの値段ははっきりとは覚えていないのですが、確か4 EURです。サイズにボリュームがない分、他のお店と比べてちょっと割高に感じるかもしれません。

K’tie’sは、いつもほぼ満員なくらいお客さんがいます。快適さは席によってかなり変わってくると思います。相席になってしまうこともあれば、他の席とかなり離れた席に座れることもあります。店内は小さめなので店員さんはすぐに気づいてくれます。

「今はお腹いっぱいだけど、後でおやつの時間にK’tie’sのケーキが食べたいな」という場合は、今回みたいにお持ち帰りがおすすめです。お客さんは老若男女皆いる印象です。

アットホームで小洒落たフランスな雰囲気が、万人受けの秘訣かもしれませんね。

もし「フランクフルトでパリっぽい可愛らしい雰囲気のカフェない?」と聞かれたら、K’tie’sと答えれば正解なのは確かです 😉

Comments

Copied title and URL