Kimchi Princessはベルリンのおすすめ&大人気韓国レストランでレシピ本も出版!ランチの感想をまとめ

グルメ

キムチプリンセス(Kimchi Princess)はベルリンにある韓国料理のお店です。ベルリンに韓国料理のレストランは複数ありますが、ここはその中でもトップクラスのお店です。

レシピ本

なんとこちらのお店は本も出版しています(うちにあります 😉 )。

ロケーション

U-bahnのGörlitzer Bahnhofから徒歩ほんの数分の距離にあります。わかりやすいとは言いづらい場所にありますが、地図通りに行って、近くまでいけばすぐにわかると思います。斜め向かいに韓国スーパーらしきお店もありました。

雰囲気&インテリア

内装は、赤 x 黒で統一していて、めちゃくちゃモダンです。Mr. Lee, Hankook, Hanmiなどのように、ドイツにある韓国レストランは内装がかなり伝統的な場合が多いですが、ここはオシャレめです(でもSonamuとはまた違ったオシャレ感)。

お客さんは、韓国人以外にも色んな国の方がいて、かなり国際的です。

家族連れ、カップルや英語を喋っている観光客っぽい若者グループなどがいらっしゃいました。

混み具合

店内はかなり広いですが、ここは人気店なのでディナーの場合は予約してから行った方が良いと思います。打って変わってランチはかなり空いているので、予約なしで全然OKと店員さんも仰っていました。

私たち(大人2人)は土曜日の13時頃に予約ありで訪れましたが、空いていたので予約しなくて大丈夫だったなと思いました。

ランチだと、あまり長居はせずに食べ終わり次第立ち去る方が多かった印象でした。

サービス

注文、サーブ、そしてお会計は空いていたこともありスムースでした。

店員さんはおそらく全員が韓国人だったと思います。とってもフレンドリーでした。

韓国レストランでは定番のサービスの前菜は、残念ながらランチタイムには付いてこないということで試すことができませんでした。

サービスの前菜ってそのレストランの個性が出やすい部分だと思うので、次回は絶対ディナーで訪れようと思いました。

注文したメニュー

① Menu 2: Deopbap Deiner Wahl 12 Euro

So Bulgogi Deopbap

プルコギ(マリネした牛肉)のランチセット 沢庵付き

ランチは17時までやっていて、ランチメニューには味噌汁とノンアルコールの飲み物が付いてきます。

サーブされた時は、ビビンバに比べて見た目のインパクトに欠けるというか「ビビンバにすればよかった!」と思ったのですが、食べてみてびっくり。こんなに絶品なプルコギは食べたことないと思いました。ほんのり甘いようなとっても優しい味だけれど、程よく油っぽくこってりしていて、ちゃんと満足感もあります。牛肉は味が良く染みていて、何よりものすごく柔らかいところが好きでした。

② Menu 1: Dolsot Bibimbap 12 Euro

ビビンバのランチセット

ちゃんと熱々の石器に入って出てきました。ビビンバは、サーブされる時の「ジュー」という音がなんとも食欲をそそりますよね。牛肉もプルコギ同様とっても柔らかく、具材の種類も豊富でさすが人気店のビビンバ、といった印象を受けました。

※メニューはこちらからご確認頂けます。

感想

ランチメニューはかなりお得感があるものの、前述の通りサービスの前菜が付いてこないのがちょっと残念です。なので、存分に楽しむためにはやはりディナーで訪れることをおすすめします。グリル台が付いているテーブルもあったと思うのでBBQももちろんできるはずです。

本も出版しているだけあって、ドイツ国内でも有名な韓国料理店なので、自信を持っておすすめできることは間違いありません。韓国料理ファンの私たちとしては、早く次回ディナーで訪れてもっと色んなお料理を試してみたいと思っています。

ディナーの時間帯ならお店ももっと混んでいるでしょうし、客層など店内の雰囲気ももっと良くわかるかなと思いました。

Comments

Copied title and URL