【おすすめ寿司チェーン】Ishin (一心) ベルリン 驚きのコスパ, ハッピーアワーあり / 気軽に海鮮ならココ

グルメ

Ishin(一心)はベルリンにある、お寿司のチェーン店です。ベルリンに計5店舗(恩乃屋を含む)ありますが、今回はBundesallee店を訪れたレビューを書かせて頂きます。

ベルリンに本格的な日本食レストランは複数ありますが、Ishinは新鮮な海鮮に特化していることと、その破格な値段設定で他とはまた違った雰囲気を醸し出しています。

ロケーション

U-bahnのSpichernstraße、GüntzelstraßeまたはHohenzollernplatzのちょうど中間辺りにあり、各駅から徒歩ほんの数分です。大通り沿いにあり、大きく看板も出ていますしかなり混んでいるので、すぐにわかると思います。

雰囲気&インテリア

日本にもあるような「チェーンのお寿司屋さん」といった感じで、正直小洒落た雰囲気は全くありません。あくまで新鮮な海鮮をドイツとは思えない低価格でささっと食べることを目的に訪れるお店、といった感じで、決して雰囲気を楽しむようなお店ではありません。

店内はかなり広く、大量に席がありますが、それでも満席&入り口付近で待っている人たちが常に数組いる感じです。混み合ってざわざわしていて、なんだか学食や社食を彷彿とさせるような雰囲気です。正直、居心地が良いとは言いづらいです。

お客さんは、日本人など東アジア系の人たちもいらっしゃいましたが、意外にもドイツ人が大半で、子連れのドイツ人ファミリーなどが多かったです。こんなにも日常的に海鮮食べるんですね、って感じで、ちょっと驚きました。

混み具合

前述の通りめちゃめちゃ混んでいます。

私たち(大人2人)は月曜日の13時前くらいに予約なしで訪れました。入り口には並んでいる人たちが若干いましたが、一番端のちょっと座りにくそうな狭い2人用の席だけ空いていて、誰も座りたくなさそうでしたが、私たち的にはOKだったので待たずにそこに座ることができました。

サービス

ウェイトレスさんがいらっしゃいます。注文、お会計からサーブまで、混んでいたこともありちょっと待たされました。皆さんとても忙しそうで、積極的に呼び止めないと来てくれない感じでした。店員さんは日本人の方もいらっしゃいましたが、大半が日本人以外のアジア人だったと思われます。

注文したメニュー

① ちらし丼 12,20 Euro

納豆&オクラ&山芋と、ネバネバ系が全部入った「ばくだん丼(9,80 Euro)」とかなり迷いましたが、色んな海鮮が入ったチラシ丼にしました。

普通に日本で手頃な価格で食べられる海鮮丼並みに美味しいです。絶品と呼ぶにはちょっと遠いですが、ドイツで、しかもこのお値段でこの美味しさは満足と言えます。

個人的に萎えたのはエビが生じゃないことと、しめ鯖&かにかま&卵焼きが入っていることです。海鮮丼はガチで新鮮な生モノしか入ってて欲しくない派です。かさ増しのようにこういった具材が入っていると、ごまかしのように感じてしまいます。とは言え、ここは外国&この値段ですから文句を言うべきではないのは承知しています。

量に関しては、ちょっと軽めかなと思いました。私でも余裕で完食できたので、男性だと全然足りないと思います。

② ばらちらし丼 7,50 Euro

こちらも、入っている具材の種類は①に比べてかなり限られるものの(基本的にサーモンとマグロだった印象です)このお値段ですから、コスパで言ったら①より良いかも知れません。量もちょうど同じくらいです。こんなに安くてこんなにもちゃんとした海鮮を食べられるなら、週1くらいで通っちゃいそうです。

※メニューはこちらからご確認頂けます。

感想

とにかくコスパが素晴らしいです。ただでさえ全体的に安いけれど、なんとハッピーアワーもあるので(月、火、木、金:16時まで、水&土:全日!)その時間帯は対象の握りや巻きなどのメニューは通常価格の2〜4ユーロ引きくらいで食べれちゃいます。しかもハッピーアワーの時間帯もこんなに長くて、本当に太っ腹ですよね。

Ishinチェーンがベルリンにしかないのが悔やまれます!もしうちの近くにあったら週2くらいで通うこと必至です (>_<)

ベルリンで気軽に美味しい海鮮を楽しみたい方には、自信を持っておすすめできるお店です。

Comments

Copied title and URL