【おすすめロカボカフェ&インビス】fit kitchen フランクフルト

グルメ

fit kitchenはKonstablerwacheとHauptwacheの中間あたり (Töngesgasseという通り) に位置する「Low carb (ロカボ)」をテーマとするカフェ/インビスです。

このお店のコンセプトは「バーガー、フライドポテト、ピザ、ファラフェルやラップなど、美味しいけれどカロリーや炭水化物が高くてアンヘルシーな定番のファストフードを、カロリー/炭水化物を気にせず、且つ美味しく食べよう」という、ダイエット中の方や日頃からカロリーや炭水化物の摂取量に気をつけている方には何とも嬉しいもの。

「カロリー/炭水化物を気にせずバーガーやピザを美味しく食べる?そんな美味しい(笑。ダジャレのつもりはありません)話が本当にあるの?」と懐疑的になる方もいらっしゃるかもしれません。

気持ちはわかります。騙されたと思って一度試してみることをオススメします!

私たちも今回初めて訪れました。これまで前を通り過ぎたことは何度もあり「ロカボカフェ/インビスか〜 🙂 」とすごく気になってはいたもののいつもついつい忘れていて今回ようやく初めて訪れる運びとなりました。

ロケーション

ちょっと説明しづらいところにあります。KonstablerwacheとHauptwacheの間と言うと大雑把すぎますよね。KleinmarkthalleとFahrgasseの間にある、と言った方がより具体的でわかりやすいでしょうか。

まぁ便利な場所なので、地図を見ながら探していれば迷うことはないと思います。外から見てもいかにも「何やらモダンでお洒落なカフェ/インビス」といった感じなのでわかりやすいと思います。

雰囲気&インテリア

内装は「THE インスタ映え」って感じです。どこを見ても超イマドキお洒落って感じです 😉

店内はそんなに広くありませんが、外にも若干席があります。テーブルデコ、天井、ランプ、クッション、植物、レジ打ちのお姉さんなど店内のインテリア&雰囲気を全体的に見ても、本当に洗練されたモダンな空間になっています。

気になる方はぜひ一度足を運んでみてください♪

ロカボ&低カロリーに特化していることもあってか、お客さんは若者中心な印象です。今回店内にいたのは全て若いカップルだったと思います。

混み具合

今回土曜日の12時半頃に2人で訪れましたが、意外とすいていました。

レストランというよりはインビスのため予約を受け付けているかは定かでないです。が、グループで行く場合はもしかしたら座れない場合もあるかもしれませんね。

もし混んだら店内がちょっと狭い感じがするかもしれませんが、今回は混んでいなかったのでとても快適でした。

サービス

ここはお店に入ってまずレジで注文してお会計も済ませてから席につくタイプです。

今回、お店に入ってからレジの店員さんが来るまで結構(5〜10分程)待たされました。店内がすいていたので、休憩していたのでしょうか。でもその後は全てスムーズに早く進みました。

注文&会計を済ませたら席に座っていれば店員さんが料理を持ってきてくれます。

注文したメニュー

① Pizza Sucuk Jalapeños 7,90 EUR

(ピザ スジュク ハラペーニョ)

hausgemachte Tomaten Kräuter Soße, low fat Sucuk, Jalapeños & low fat Käse

(手作りのトマトxハーブソース、低カロリーのスジュク、ハラペーニョ、低脂肪チーズ)

② Vegan Falafel Wrap 6,90 EUR

(ヴィーガン ファラフェルラップ)

Falafel Bällchen, Eisbergsalat & Rucola, gebratene Zwiebeln & gebratene Champignons

(ファラフェルボール、レタス、ルッコラ、炒めた玉ねぎとマッシュルーム)

※メニューはこちらからご確認頂けます。

なぜピザやラップをロカボにできるかと言うと、生地を小麦粉の代わりにチアシードや亜麻仁の粉から作っているからだそうです。

低カロリーに関しては、チーズを始めサラミなどの具材も低脂肪のものを使用しているからだとか。トマトソースなども手作りで油を少なめに使用するなど、工夫しているのでしょうね。

この、チアシード/亜麻仁の粉で作った生地がなんとも美味しいんです。ピザも、ラップも両方とも。意外でした。

大抵、ロカボとか低カロリーと聞くと、ダイエット中の人が通常の料理を食べたいところを我慢して仕方なく代替品として食べる食事、という印象がありました。

でもここの料理は、そういう印象が全くなくて、普通のピザやラップとここの、どちらが良いか選択肢があったとしても、時としてここのを選ぶかもしれないくらい普通に美味しかったです 🙂

美味しさのポイントは、亜麻仁だと思われる小さな粒々が生地に沢山ついていて、食感がサックリと非常に軽いところでした。ファラフェルボールやサラミを始めラップとピザの具材は普通のものと大差なく美味しかったです。

見た感じちょっと小さめかもと思ったのですが、食べてみると普通に十分満腹になる量でした。値段的にも、インビス価格といった感じでとてもお手頃です。

感想

次回はぜひバーガー&フライドポテトも試してみたいと思います。

もし「フランクフルトでインスタ映えする、ロカボ&低カロリーなカフェ/インビスない?」と聞かれたら、fit kitchenと答えれば大正解なのは確かです 😉

Comments

Copied title and URL