【おすすめインドレストラン】eatDOORI フランクフルト ストリートフード クール&トレンディ [ドイツでグルメ]

グルメ

eatDOORIはフランクフルトとマインツにいくつかの店舗がある、インド料理のチェーンです。

私たちはいつもフランクフルトのKaiserstraße店を訪れますので、他の店舗はまだ行ったことがありません。

ここは「モダンだけれど本格的で美味しいインド料理」としてインド人の知人に教えてもらったので、本物のインド料理を求めている方にもオススメです 😉

ロケーション

Kaiserstraße店の場所は、その名の通りKaiserstraßeなので、電車なら中央駅から徒歩5分程またはU-bahnならWilly-Brandt-Platzからも徒歩5分程、トラムならWeser-/Münchener Straßeからほんの徒歩数分です。

多くの料理店が連なるKaiserstraßeですが、看板も出ているためわかりやすいと思います。

雰囲気&インテリア

インド料理のレストランと言うと、内装などがとても伝統的なところが大半な気がしますが、ここは本当にモダンでおしゃれです。「ストリートフード」をテーマにしているところも一因かもしれません。

とにかく、トレンド感のあるクールなインド料理屋さんを探している場合はここがオススメです。

お客さんはかなりインターナショナルで、ドイツ人/インド人のみならずいろんな国の方がいらっしゃったと思います。

混み具合

今回は平日の13時頃に予約ありで大人5人で訪れました。

普段大人2人で行く時は予約しなくて問題ないのですが、3人以上くらいのグループで行く時は予約するようにしています。

平日のランチの時間帯ということで、会社勤めの方などが多い印象でした。かなり混んでいましたが、ビジネスランチが大半と言うことで入れ替わりも早い印象でした。

これまでに週末のランチタイムにも訪れたことがありますが、週末ランチはかなり空いています(上記2枚の写真は週末ランチの時に撮影したもの)。ディナーの時間帯は平日/週末問わず、いつも盛っている印象です。

サービス

混んでいたけれど、注文、サーブ、そしてお会計は基本的にスムーズでした。

店員さんは基本的に全員がインド系の方に見えました。

注文したメニュー

① Thali Lunch

(タリ ランチ)

「Thali」は少しずつ色んな料理+ご飯とナン、スパイス入りヨーグルト等が付いた、日本食で言うとちょっと定食のような?お得なセットです。eatDOORIに限らず、インドレストランで耳にしたことがある方がいらっしゃるかと思います。

※通常のメニューはこちらからご確認頂けます。ランチメニューなど特別なメニューはこちらにのっているかもしれません。

今回はお値段は10ユーロくらいと、平日ランチということもありかなり良心的でした。

ベジタリアンではなくチキンの入ったThaliを選びました。

写真からおわかりの通り、カレー等の料理3種類、Raitaと言うスパイスやハーブの入ったヨーグルトディップ、ご飯とナン、Papadamらしき、薄くてサックサクのクラッカー(クミンなどのスパイス入りで、豆類からできているようです)、そしてミントクリーム系のデザートと、全8種類ものバリエーションです 😀

色んな料理を試してみたい時にはThaliが特にオススメです。

どれもとっても美味しかったです。

一番手前のカレーが結構癖のある味で、ちょっとカビ臭いチーズのような味がしました。もちろん、品質に問題があるとかではなく、スパイスなどの材料によってこういった独特の味が生み出されているようです。

インド料理はとても好きなのでかなり色々な料理を既に試してきたつもりでしたが、この味は初めてでしたし「うわ、特殊」と思いました。

美味しく完食させて頂きましたが、どのような原料を使ってこの味を作り出しているのか、店員さんに聞いてみればよかったですね。。

他は全て結構馴染みのある味で、美味しく頂きました。

一点、デザートが十分に冷えていなくて常温ぽかったのが残念でした。ミントクリーム系のデザートで味的には美味しかったので、これでちゃんと冷えていたらもっと美味しかったです。

クリーム系のスイーツが常温だとちょっと美味しさが半減してしまいますよね。。

感想

eatDOORIは、本場のストリートフードを今時&おしゃれ且つカジュアルな雰囲気のお店で気軽に楽しみたい方には大変オススメです 😉

今回のThali以外にもお気に入りのメニューがいくつかあるので、また書かせて頂きますね 😉

Comments

Copied title and URL