【おすすめバーガーレストラン】Der Fette Bulle フランクフルト 万人ウケ&安定感抜群 [ドイツでグルメ]

グルメ

Der Fette Bulleハンバーガーレストランです。フランクフルトにハンバーガーのレストランは複数ありますが、ここは特に人気レストランのうちの1つです。

Der Fette BulleはフランクフルトにBahnhofsviertelのKaiserstraßeとOeder Wegの2店舗ありますが、今回はKaiserstraße店について書かせて頂きます。

Kaiserstraße店はフランクフルト中央駅から徒歩数分

フランクフルト中央駅から徒歩3分程です。外から見ても看板が出ていますし、人がいっぱいいて盛っている印象なので、結構わかりやすいと思います (夏は外にもテーブルがあります)。

ものすごくオシャレではないがモダンで洗練された雰囲気

インテリアは特にものすごくオシャレというわけではありませんが、モダン練された雰囲気はあります。お値段はフランクフルトのバーガーレストランとしては平均的な方ではないでしょうか。ランチだけでなくディナーにも向いていると思います 😉

Der Fette Bulleはとにかくドイツ人グループに人気な印象で、会社のチームでディナーに行ったりといった、グループイベントに使用されることも多い雰囲気です。そのため特にディナーはいつもほぼ満席です。

お客さんは、先述のようなグループに加え、フランクフルト中央駅からすぐの場所柄、観光客もかなり多いと思います。

店内はかなり広めだけどディナーは要予約

Der Fette Bulleの店内はかなり広めです。私たち(大人2人)は週末のランチかディナーで訪れることが多いですが、ランチは予約なしでいつも問題なく座れます。ディナーは予約しないと待つまたは諦める必要が出てくると思います。

サービス

Der Fette Bulleは、雰囲気はカジュアルだけれどちゃんとウェイトレス&ウェイターさんがいるレストランスタイルです。

注文、サーブ、そしてお会計は、割と混んでいる割にはそこまで待たされずに進みます。

トリュフバーガーとブルーチーズのバーガーを注文

① Trüffel Burger 14,90 EUR

(トリュフバーガー)

100% Reinstes Beef-Patty aus der Region, Trüffel Mayonnaise, Paprika-Chutney, Zwiebel, Cheddar mit Special-Beilage Parmesan-Fries

(100%地元の高品質ビーフパテ、トリュフマヨネーズ、パプリカチャツネ、玉ねぎ、チェダーチーズ、スペシャルなサイドディッシュ:パルメザンチーズのフライドポテトと共に)

② Blue Champ 8,99 EUR

Blue Cheese Cream, Tomate, gegrillte Austernpilze, Ruccola, Aioli, Preiselbeerenompot

(ブルーチーズのクリーム、トマト、グリルした平茸、ルッコラ、アイオリ、苔桃のコンポート)

*アイオリソースは、スペインのカタルーニャ地方でポピュラーな、にんにくたっぷりのソース。卵黄、マヨネーズ、レモン汁、塩ベース。

こちらからメニューをご確認頂けます。

①は期間限定または新メニューだと思います。これまではありませんでした!

個人的にはトリュフのフレーバーは好きなので、これもとても気に入りました。トリュフ入りのマヨネーズソースなので正直そんなにトリュフの味は強くありませんが、でも工夫されていて関心しました。

付いてくるサイドディッシュのフライドポテトも、至って普通のフライドポテトですが、パルメザンチーズと好相性で美味しかったです。2種類(アボガドソース&チリマヨ?)のディップが付いてくるところもポイント高かったです。

さつまいものフライドポテトに変更できたら尚良しと思いました。

また、こちらはセットメニューのみでの注文となる点が柔軟性に欠けていてちょっと残念でした。フライドポテトなしでバーガーのみ注文したかったのですが、それはできないと言われました。

②は通常メニューですが、ブルーチーズの旨味がジューシーなビーフパテと良く合って、お気に入りのメニューです。ブルーチーズ好きには断然おすすめです!

Der Fette Bulleは安定感バツグン&万人ウケ

Der Fette Bulleは既に数回訪れていて、安定感があるので気に入っています。正直これといった特徴はありませんが、非常に万人ウケなお店だと思います。

ベジタリアンメニューも充実していますし、国際的なグループなどであっても、ここに行けば間違いない、皆が美味しく食べられるといった感じのお店です。「ハンバーガー食べれない」という人って確かにあまり見かけませんよね。

場所が便利なのと、安定した美味しさと、ちゃんとした長居ができるレストランだけれど比較的良心的な値段、という点がポイントですかね。今回新たなメニューがあったのは好感を覚えました。

結構既に何度も訪れていて好きなメニューを食べ尽くした感があったので。

Der Fette Bulleはデート、同僚と、友達と、ファミリーで…などなど、様々なシチュエーションにぴったりだと思います 🙂

Comments

  1. Trip-Partner 範國 says:

    “ブログ運営者様
    平素より楽しくブログを拝見させていただいております。
    私はTrip-Partner社の記事Director範國(ノリクニ)です。
    弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という新しい海外情報メディアの立ち上げを行っております。
    是非、貴ブログのような、海外旅行者にとって内容に富んだ記事を弊社サイトでも投稿して頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。
    報酬としては2000文字程度で2500円を考えております。

    もしご興味御座いましたら範國宛(director@trip-partner.jp)にメールを頂くことは叶いますでしょうか?
    具体的な依頼内容等について相談させていただきます。
    何卒宜しくお願い致します。
    範國”

Copied title and URL