【新型コロナウイルス ドイツより 海外の反応】WHOも警戒 / “加油” と励まし合う武漢市民, 中国人の国民性

ニュース

中国 武漢市(Wuhan)の華南海鮮市場から発生し、現在世界中を騒がせている新型コロナウイルスに関する海外の反応(ドイツ)です。

30カ国語で報道しているドイツの国際的なメディア「Deutsche Welle (ドイチェ ヴェレ)」でも新型コロナウイルスに関する記事が公開されていました。記事の一部を下記に訳して引用として使用させて頂きます。

WHO(世界保健機関)はコロナウイルスの蔓延が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に当たるかどうかを決めるための緊急委員会を再度開催することを表明した。機関はウイルスによるリスクをこれまで「高くない」と断定していたことを後悔した。

DEUTSCHE WELLE, NEWS, “WHO to hold coronavirus emergency meeting“, Date 29.01.2020

「加油」と励まし合う武漢市民たち

事実上の封鎖が続く中国の武漢市では、高層マンションに住む地元の人たちが「加油!(=中国語で「頑張れ」)」と叫び励まし合っている光景がSNSなどでシェアされ話題になっています。

小さい子供も、窓から外に向かって「加油」と叫んでみて、親御さんに「よくやった」という具合に褒められていたり。。なんだかはたから見るとちょっと面白い光景です。

中国の国民性

これって中国の国民性なのでしょうか?それとも、もし日本やドイツの街で同様の事態が起きたら窓から叫び合う事態になるのでしょうか。。うーん、想像し難いです。

中国に住んでいるコテコテの中国人は、共産主義国家ということでやはり「国」に重きを置く印象が強いです。そういった背景も影響して、このように「私たちの中国!新型コロナウイルスなんかに負けずに頑張れ!」みたいな団結力が生まれるのかもしれません。

旧正月の時期に放送される中国版の紅白歌合戦*がありますが(ちゃんとみたことはありませんが)、そこでも司会者や出演者の方々が「新型コロナウイルスに負けない!私たちの中国!」みたいなことを力強く、スローガンのような感じで叫んでいました。

*中国の国営テレビ中国中央電視台が放送している、「春節聯歓晩会」というエンターテイメント番組。

こういう「超愛国主義」な光景って、やはりどこか北朝鮮を彷彿とさせるというか大日本帝国ぽいというか、とにかくどこかちょっと軍事的で古臭くて、恐い感じがするのは私だけでしょうか。

「中国人」として一括りにすべきでない

ちなみに、日本では中国人に対するネガティブな印象を持つ人が多いかと思いますが(来日する中国人団体客のマナーの悪さや、そういった報道なども相まって)中国人の皆が皆そうなわけではない点には注意が必要です。

私がこれまでドイツや日本で出会ってきた中国人は皆とても国際的で賢く、リベラルな考えを持っている人が大半です。日本人に対して、同じ東アジア人ということで親近感を持って接してくれますし、すぐに打ち解けることができます。もちろんマナーも良いです。

私が学生時代に寮で生活していた頃は、共用のキッチンで中国人の友人たちが夜ご飯を食べているところに私が偶然現れると、必ず「一緒に食べなよ!」「これ食べてみる?美味しいよ」といった感じで友好的に声をかけてくれて、何かしら分けてくれた記憶があります。彼らが分けてくれるものは確かにどれもおいしかったです。

この他にも私は中国人との関わりは沢山ありますが、前述のようにすぐに仲良くなれるのでポジティブな印象が強いです。そのため、日本に住んでいる家族や知人などが日本の報道を鵜呑みにしたり、日本を訪れるコテコテの中国人団体客の洗練されていないマナーだけを見て「中国人てやーね」みたいな一方的なネガティブな印象を持っていると、すごく残念に感じます。

「中国人」と一括りにしないで、と思います。中国はそもそも日本よりはるかに大国であることを忘れてはならないと思います。面積は日本の約25倍、人口は約10倍。1つの国の中でもかなり多様性に富んでいます。だから、天才的な頭脳を持つ洗練されたエリートからマナーも何もない底辺の人まで、本当にピンからキリまで色んな人がいるんです。その差は日本よりも極端です。

つまり、私がこれまで出会ってきたような国際的な中国人の友人たちはそうやって「Chineseはまた〜。(ため息)」みたいな感じで(日本だけでなく、海外でも中国人は何かと評判がよろしくないことが多いです)中国人、としてひとまとめにされると非常に不愉快だろうと思います。

武漢市からチャーター機での帰国

最後に、ANAのチャーター機で中国武漢から日本へと無事帰国された方は何よりです。ドイツでも同じ状況で、武漢から帰国を希望するドイツ人をルフトハンザなどのドイツのチャーター便が迎えに行くという状況が続いています。

一刻も早く、日本人やドイツ人を含め、武漢市から帰国を希望する外国人の全員が無事帰国できるよう願っております。

Comments

Copied title and URL