CoolTVは海外でも日本のテレビを簡単に見る方法【ドイツ生活】日本のテレビが恋しい海外在住者必見!

ライフ

※CoolTVでは新型コロナによる自粛を受け、見逃し視聴が通常の14日間から30日間に延長されるという、非常にユーザーフレンドリーなサービスが現在提供されています。

今回は「日本のテレビをドイツで見る」というトピックについて書かせて頂きます。

まず初めに… 日本は「THE テレビ社会」

以前も書かせて頂いたように日本は「THE テレビ社会」だと思います。特にドイツという国が対照的に全くテレビ社会じゃないこともあってか、日本のテレビ番組は質が高いと思うことが多い(もちろん全部が全部ではありませんが)ので、正直テレビっ子ではない私でも、ドイツに住んでいると日本のテレビがちょっとだけ恋しくなることはたまにあります。

私でもそうなのだから、元々「日本にいた時はテレビを見ない生活は考えられなかった」「熱中している番組があった」「今でも大好きな芸能人がいる」というタイプの方は、海外に住むとさぞ日本のテレビが恋しいだろう、ということはかなり想像できます。

ここ最近は、Netflixでもテラスハウスなど日本の人気番組が視聴できる環境が整ってはいますが、やはり日本でまさに今放送している旬の番組を見たい!という気持ちがありますよね。

実際私の周りでも、ドイツに住む上で「日本のテレビをどうやって見る?」ということが課題の方は結構いらっしゃって、定期的に話題にあがります。

傾向として、日本のテレビを日常的に恋しがる方は「自分の意志でドイツに住んでいるのではなく、誰かに伴って引っ越してきた」場合が多いです。例えば、結婚相手がドイツ人で結婚に伴ってドイツに来た、または旦那さんのお仕事がドイツで決まり一緒についてきた、というタイプです。

さて、前置きが長くなりましたが、今回は日本のテレビを海外で簡単に視聴できる「CoolTV」というサービスを私が実際に利用した感想をレビューという形で書かせて頂きます。

ドイツで日本のテレビを見る理由

単に娯楽としてのテレビが恋しいだけでなく、実際問題「情報を得る」ということにおいて日本のニュースの方が効率的、という場合も多い

例えば、まずはありきたりですが言語の問題。ドイツ語のニュースを100%漏れなくスラスラと理解するにはネイティブレベルのドイツ語力が必要だと思います(ドイツ人でさえ、教育レベルの低い人はドイツのニュースを十分に理解できなかったりします)。ドイツで生まれ育った、または片親がドイツ人、といったタイプでもない限り、成人してからドイツに住み始めた日本人でドイツ語のレベルがそこまで上がる人は正直ごく稀だと思います。

そのため「言語の問題」に煩わされることなく効率よくニュースを理解したい場合は、日本のニュースやドキュメンタリーを見るのがベストなのは言うまでもないですよね。

「国際的なニュースは日本の視点から解釈したものの方が分かりやすい」「日本国内のローカルな話題もキャッチしたい」場合

言語の問題を脇に置いたとしても、ドイツのニュースは内容がやはりドイツ視点です。

国際的な話題もドイツ視点で報道されますし、国内の話題はもちろんドイツのローカルな話になります。もちろんドイツに住む者として、こういったニュースは非常に興味深くはあるのですが、やはり「国際的なニュースは日本の視点から解釈したものの方が分かりやすい」「日本国内のローカルな話題もキャッチしていたい」という場合は、日本の番組を見るのがこれまたベストだと思います。

CoolTVとは

PC、スマホやタブレット端末上でアプリベースで日本のテレビ番組を視聴できる有料のサービスです。私はiPad上で使ってみました。

どのチャンネルが見れる?

下記の54局が全て視聴できます。

関東地上波NHK総合、NHKEテレ、日テレ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ、TOKYOMX、TOKYOMX 2
関西地上波NHK総合、NHKEテレ、MBS毎日放送、ABCテレビ、テレビ大阪、KBS京都、関西テレビ、読売テレビ、サンテレビ
BSデジタルBS NHK 4K(H265)、BS NHK 4K 264、NHK BS1、NHK BSプレミアム、BS11イレブン、BS12トゥエルビ、グリーンチャンネル、放送大学、BS日テレ、BS朝日、BS TBS、BSテレ東京、BSフジ、BSスカパー!、スターチャンネル1、スターチャンネル2、スターチャンネル3、WOWOWシネマ、WOWOWライブ、WOWOWプライム、シネフィルWOWOW、BS日本映画専門ch、JSPORTS1、JSPORTS2、JSPORTS3、JSPORTS4、BS釣りビジョン、FOXスポーツエンタ、ゴルフネットワーク、ディーライフ、アニマックス、ディズニーチャンネル
CSデジタルチャンネルFIGHTING TVサムライ、ムービープラス、GAORA SPORTS、日テレジータス、MTV、MUSIC ON!TV、TBSニュースバード

全チャンネルHD画質

全チャンネルHD画質であるため、日本のハイビジョン並みの高画質で視聴を楽しむことができます。

YouTubeで見るときのような「画質はブレブレ&ボヤボヤ(全画面表示にすると画質の悪さが更に目立つので、あえて小画面のままで視聴 ^^;)でも音声は比較的はっきりしているので意味はわかるしいっか!」といったレベルとは比較にならないのは言うまでもありません。

見逃した番組は遡って見れる?

※CoolTVでは新型コロナによる自粛を受け、見逃し視聴が通常の14日間から30日間に延長されるという、非常にユーザーフレンドリーなサービスが現在提供されています。

14日間分遡って録画してあるので、過去2週間のうちに見逃した分は問題なく視聴が可能です!思わず日本のテレビより便利かも、なんて思ってしまいました。

日本では実家にしか住んだことがなかったため、その時偶然ついていた番組をそのまま家族と見ることが多く「見逃し視聴」や「録画」等を積極的に行ったことがありませんでした。ここまでしっかりと日本のテレビを自主的に「今はこれが見たい」「次はこれを見よう」といった感じで管理しながら見たのは今回が初めてかもしれません。感覚的にNetflixのような感じですね。すっかり気に入ってしまいました。

直感的&シンプルでわかりやすい操作

前述の通り、操作はかなり直感的でシンプルなので非常に分かりやすいです。

ライブ視聴は、右端に縦に3つあるアイコンのうち一番上のものをタップすると、視聴可能な番組一覧が表示されます。

過去14日分の番組は、右端に縦に3つあるアイコンのうち中央のものをタップすると一覧が表示されます。

言語やタイムゾーンなどの各種設定は、3つ目の歯車のアイコンをタップすると設定メニューに移ります。デバイスの設定がデフォルトとして使用されるため、少なくともタイムゾーンは日本時間に設定し直した方が分かりやすいと思います(時間帯から番組を探すことも多いと思うので)。

初め、私の場合はドイツ時間(日本より8時間遅れ)に設定されていたので例えば「19:00」と表示されている番組を視聴すると、画面左上に出る日本時間は「3:00」となっており、番組表の表示時刻がドイツ時間になっていたことに気付きました。

料金プラン

CoolTVベーシック

料金対応端末
モバイル端末視聴用アプリタイプ35,000円/年Mac PC
Windows PC
iPad
iPhone
Android
テレビ視聴用BOXタイプ50,000円/年*Mac PC
Windows PC
iPad
iPhone
Android
➕テレビ**

*送料別。

**モバイル端末とテレビでの同時視聴は不可

※追記:お申し込みの際にNEO FREESTYLEを見たと記入すれば、5,000円の優遇が効きます!

NEO FREESTYLE割引になると、モバイル端末視聴用アプリタイプは年30,000円テレビ視聴用BOXタイプは年45,000円す。

まとめ – CoolTVは毎日見たくなる

私は冒頭にも書いた通り、元々テレビっ子ではないため、面倒な契約などをしてまでドイツで日本のテレビを見ることは絶対にないといっても過言ではありません。ただ、CoolTVの場合は別です。アプリベースでこれだけ簡単なら、まさにNetflixのような感覚で使えるので毎日でも見ると思います。

これまで、日本に帰省して家族や友達と話すと、必ずと言っていいほど旬なドラマや芸能人の話題がちょっとだけでも会話に登場しました。その度に「ドイツに住んでいる私には縁のない会話」と思って軽く突き放していた部分がありました。

でも、CoolTVがあればそんな場合でも「知ってる。私も見てるよ!」と共感しながら積極的に会話に加わることができますよね。これも、些細なことかもしれないけれど、海外在住でも日本のテレビを見ることができる利点のうちの1つかな、と思いました。日本に一時帰国した時に、「浦島太郎状態にならずに済む」という…(笑)

ちょっとでも気になる方は3日間の無料お試しを行ってみることをオススメします。3日間、全チャンネルが無料で見放題です。CoolTVのお問い合わせ欄から連絡すれば、日本語ですぐにお返事を頂けます。メール以外でもLineやWeChatでお問い合わせができます。

最後に、CoolTVでは現在ブログモニターを募集中です。中国以外の海外に在住の方で1年以上ブログを継続して書かれている方が対象です。1年間半額で利用可能になりますので、ご興味をお持ちの方はぜひ問い合わせてみてくださいね。

Comments

  1. cooltv担当 says:

    CoolTVの契約プランには、54チャンネルが視聴可能な「ベーシックプラン」と、99チャンネルが視聴可能かつVOD機能も付いた「プレミアムプラン」があります。

    テスト視聴のお申し込みは以下HPの問い合わせフォームからお願いいたします。
    http://cooltv.biz/

Copied title and URL