Bibimbap Koreaはプラハの韓国レストラン!ディナーしたレビュー:コチュジャンの量と店内の間取りを改善すべき

グルメ

Bibimbap Koreaは韓国料理のレストランです。

プラハに韓国料理のレストランは複数ありますが、Bibimbap Koreaはその中でも特に伝統的&本格的な韓国料理で人気なようです。

Bibimbap Koreaのロケーション

Bibimbap KoreaはKarlínエリアにあります。トラムのLipanskáのほぼ目の前です。比較的人が多いエリアですし、外から見ても明らかに韓国レストランな雰囲気なので、すぐわかると思います。

Bibimbap Koreaの雰囲気&インテリア

Bibimbap Koreaの内装はかなり伝統的な韓国風で、正直オシャレ感はありませんが、韓国レストランはそもそもオシャレ感は重視しないところが多い印象ですので、美味しければ良しとしましょう 😀

Bibimbap Koreaのお客さんは、観光客が大半な印象でした。韓国やアジア系のお客さんが多かったです。

Bibimbap Koreaの混み具合

Bibimbap Koreaの店内は広いですが、Bibimbap Koreaは結構人気なようなので予約してから行った方が良いと思います。

私たち(大人2人)は金曜日の19時半頃に予約ありでBibimbap Koreaを訪れたので問題ありませんでしたが、私たちが着席してから続々とグループのお客さんが訪れ、あっという間にほぼ満席になっていたので、予約して正解でした。

Bibimbap Koreaのサービス

Bibimbap Koreaの店員さんはほぼ全員韓国人(東アジア人?)だけれど若干ヨーロッパ人(おそらくチェコ人)もいらっしゃいました。

注文、サーブ、そしてお会計は、ちょっと待たされる時もありましたが、待ちぼうけという程ではなく許容範囲でした。

前菜は肉じゃがのような煮物、キムチとチジミといったラインナップでした。

肉じゃがのような煮物には、骨付きの牛肉が入っていました。柔らかく煮込んであるのかもしれないけれど、骨付き肉は食べづらいこともあり個人的にあまり好きではないので食べないでおきました。

煮物なのに、温かくない(冷たいという程ではないけれど、室温)のがなんだかなぁと思いました(他の前菜と共に常温もしくは冷蔵庫で保管していると思われます)。

キムチは普通にとても美味しかったです。

チジミは、前菜なので小さめのほんの数切れですが、初め「わーいチジミだ」と思ったのですが、これも温かくないのと、とても油っぽかったのがイマイチでした。室温 x オイリーって個人的に結構気持ち悪い組み合わせです…(苦笑)

Bibimbap Koreaで注文したメニュー

① Bibimbap 비빔밥 199CZK

(ビビンバ)

Steamed rice, beef, carrots, radishes, eggs, zucchini, seaweed (NORI), traditional Korean spicy paste, etc.

(ご飯、牛肉、人参、ラディッシュ、卵、ズッキーニ、のり、伝統的な韓国の辛いペーストなど)

※メニューはこちらからご確認頂けます。

お吸い物もついてきました。

ビビンバはいくつか種類がありましたが、最もベーシックな、いわゆる「クラシカルなビビンバ」を注文しました。

具の量もたっぷりで、見た目も味も、ほんと「The ビビンバ」といった感じです 😀

個人的には牛肉がひき肉だったのが残念でした。マリネして味の染み込んだ柔らかい牛肉の切り身の方が断然美味しいので。

確かメニューにマリネ牛肉のものもあった気がしますが、最もオーソドックスなものを食べたいなと思い最もベーシックなものを注文したところ牛肉がひき肉でした。

「Beef」だけでなく「牛肉のひき肉」と書いてくれた方が親切だと思います。私みたいに特にひき肉全般好きではないという人は結構いると思うので。

Bibimbap Koreaのビビンバ、写真からもお分かりの通り中央にたっぷりとコチュジャンがのっています。これにはじめからもっと注意すべきでした…!

食べ始めはよかったのですが、食べ進むにつれ徐々にコチュジャンが全体に混ざり始めると、コチュジャンの量が多すぎて、本当に辛すぎ&味が濃すぎました。

これ、別の小皿でコチュジャンをサーブするか、コチュジャンだけボトルに入ったままサーブして「お好みでかけて下さい」といった方式にした方が、全てのお客さんが自分好みのパーフェクトなコチュジャン加減でビビンバを最後まで楽しめると思います。

私の場合は途中からビビンバを楽しめなくなりました。白米もコチュジャンで真っ赤になってしまって。具材含め全てがコチュジャンの味しかしなくなってしまいました。

他の韓国レストランではこういった経験はなかったような…。どこも別のお皿またはボトルでコチュジャンを出しているか、既にかかっている場合は少なめだからでしょうか。こういう問題がこれまでなかったため注目したことがありませんでしたが…。

もちろん辛いもの、味の濃いもの&コチュジャン大好き!という方にとっては全く問題ではないと思いますが…。せっかく普通に美味しいビビンバだったので、途中から味を楽しめなくなってしまって残念でした。

Bibimbap Koreaでディナーした感想

Bibimbap Koreaは今回初めて訪れてましたが、総合的に判断してちょっと「う〜ん」といった感じです。伝統的&本格的な韓国料理を提供していることは間違いないですが、細部がいまいちでした(ひき肉やコチュジャン)。

あと、店内の作りももっとお客さんの居心地の良さに配慮すべきだと思います – 私たちが座った席はトイレの近くで、私の席からはトイレのドアが見えていました。

ドアが勝手に閉まらないタイプらしく、ドアには「使用後は閉めてください」と貼り紙が貼ってあるのですが、もちろん閉めないお客さんも多々いらっしゃるわけで、すると毎回トイレのドアが開けっ放し…。

店員さんたちは気付き次第毎回閉めに行っていましたが…。手洗い場が見える程度ですが、とは言え食事中のお客さんからしたら気分悪いに決まっていますよね :/

もちろんBibimbap Koreaは高級レストランでもないし「オシャレ感」や「優雅さ」にこだわったレストランでないのは自明ですが、それでも最低限のエチケットはあると思います。

トイレの配置が間違っている(またはそのすぐ近くにゲストのテーブルを配置することが間違っている)し「ドア閉めてください」と貼り紙だけするのではなくてその周囲を仕切りでちょっと仕切って見えづらくし、テーブルは近くには置かないようにするとか、実際どの座席にお客さんが座るとどういう光景が目に入るのか、全ての座席に座って試しながら最適化すべきだと思います。

Comments

Copied title and URL