【おすすめポケレストラン】Aloha POKE フランクフルト ハワイ料理 刺身入りサラダボウル [ドイツでグルメ]

グルメ

Aloha POKE (アロハ ポケ) はハワイ料理のポケのお店です。

ポケは元々ハワイの漁師さんが発明した料理だとか。日本でも人気でしょうか?

ドイツではここ数年人気が出てきている印象で、フランクフルトにも既にポケのお店は数件ある状況です。どのお店もそのハワイアンな雰囲気と「今流行りの食べ物」的なマーケティングが強めなため、かなりインスタ映えする感じの見た目が印象的です。お店によってはかなり値段設定が高めなところもあるので、慎重に見極めて選ぶことをオススメします。個人的には、ポケは火を使わないサラダに近いような料理ですし、お刺身を使っているとは言え、そんなに高額になるはずのない料理だと思っています。そのため値段設定が異様に高い(ポケ1皿で16ユーロ以上など)お店は、インスタ映えな外見と店内のインテリアや可愛いメニュー表にこだわることで、料理自体のクオリティが大したことないにも関わらず値段を吊り上げる、いわゆる「ぼったくり」なお店だと思います。選び抜いた素材を使用し、調理法にもこだわった本当に質が良くて美味しい料理に高めの値段を払うのは納得できますが、装飾など表面的な部分にだけこだわったポケのお店にそんなにお金をかける気には全くなれません。

さて、ぼったくりなポケのお店が数件ある中で、Aloha POKEの値段設定はフェアだと言えます。通常サイズのレギュラーボウルと大きめサイズのラージボウルがあり、それぞれ9,40ユーロと12,40ユーロです。

私はレギュラーボウルで十分ですが、よく食べるタイプの方はラージボウルがオススメです。ただ、底にライスが入るので、見た目より意外とお腹いっぱいになりますよ 😉

ロケーション

Bahnhofsviertel 、中央駅の目の前のKaiserstraßeを5分弱歩いていくとあります。駅で言うとトラムのWeser-/Münchener Straßeが最寄りで、電車だと中央駅かU-bahnのWilly-Brandt-Platzが近いです。

外にもハワイらしい看板が出ていますし、Kaiserstraßeなのでかなり見つけやすいと思います。

雰囲気&インテリア

店内はハワイアンな感じで爽やかで可愛らしいです。

お客さんは、比較的若めな層が中心な印象です。40歳以下くらいでしょうか。国籍的にはいろんな国の方が訪れている印象です。便利な場所柄、観光客も地元の人も両方いらっしゃると思います。

混み具合

店内はかなり小さめで、特にちゃんとテーブルのある席がほぼないので、混んでいたらテーブルなしの席で膝の上か手でボウルを持って食べる形になると思います。

十分なスペースがないのでグループにはオススメしません。MAX4人グループとかならいけるかもしれませんが…。おそらく予約は受け付けていないので、混んでいたら座れない可能性があります。

私たち(大人2人)は土曜日の13時頃にランチで行きましたが、1〜2組しかお客さんがいなかったためテーブルもある席を取ることができました。でもその後すぐに5〜6名のグループが来ていて、テーブル席でもかなり狭そうでした…。

サービス

サンドイッチ、ブリトー、ケバブ屋さんやフローズンヨーグルトのお店のような感じで、カウンター越しに各材料が既に用意されており、メニューを決めるとその通りに店員さんがよそってくれます。

最初にライスだけ、白米にするかワイルドライスにするか聞いてきます。ちなみに私はワイルドライス派です。

一通りよそったら、お会計を済ませてから着席して食べるタイプです。なのでレストランとは言えないですね。ものすごくカジュアルなので、ディナーと言うよりはランチ向きです。

注文したメニュー

① Sweet Catch regular 9,40 EUR

(Sweet Catch レギュラーサイズ)

Unser süßes Geheimnis (für Euch gelüftet). Mit Lachs, Mango, Kiwi, Edamame, Chiasamen, Röstzwiebeln, Cashews. Wir genießen dazu am liebsten die hausgemachte Orange-Honig-Senf-Sauce.

(私たちの甘い秘密 (皆さんのために明かします)。サーモン、マンゴー、キウイ、枝豆、チアシード、揚げオニオン、カシューナッツと共に。手作りのオレンジ・ハニー・からしソースをかけて食べるのが私たちの最もお気に入りの食べ方です。)

② Mischpoke large 12,40 EUR

(ミックスポケ ラージサイズ)

Das Beste von allem. Mit Ahi-Tuna, Lachs, Shrimps, Avocado-Creme, Mango, Edamame, Röstzwiebeln, Gojibeeren, Sesam. Perfekt dazu: Unsere hausgemachte Erdnuss-Koriander-Sauce.

(数ある中のベスト。アヒ (ハワイ語で「マグロ」)、サーモン、エビ、アボガドクリーム、マンゴー、枝豆、揚げオニオン、ゴジベリー、ごまと共に。手作りのピーナッツ・パクチーソースをかけて食べれば完璧。)

メニューはこちらからご確認頂けます。

ラージサイズの方が山盛りに盛られているのが写真からお分かりでしょうか? ポケは、本当に彩豊かでフォトジェニックな、見た目が美しい料理ですよね 😀

ここのポケは普通に美味しいですが「わぁ、絶品」という程ではないです。値段相応といった感じで、カウンター越しに既に用意してある材料を盛っただけの料理なので、ほんと「サラダのちゃんと満腹になるバージョン」といった感じです。

とてもさっぱりしているので、夏の暑い日なんかにぴったりです 😉 ポケを初めて食べた時は「自分の大好物(お刺身、マンゴー等のフルーツ、アボガド、ナッツ類、パクチー等々)ばかり入っている!」と思ったのですが、意外と全て一緒にして食べるとそれぞれの味が分かりづらくなると言うか「ん?」といった感じの印象になります。

たまに食べる分には良いですが(特に夏場)、正直大好物という程ではないです。本当に私の好きな具材ばかりが入っているのに、なぜそこまでパーフェクトに美味しいわけではないのか不思議です。

感想

ランチで9〜12ユーロは、一般的に見てすごくお手頃価格なわけではありませんが、お刺身とフレッシュフルーツやチアシードなど今時の具材が入った料理なので仕方ないと思います。

それでもAloha POKEは他のポケのお店に比べるとかなりフェアな価格設定な方だし、ポケを気軽に食べたい時にはオススメです。

Comments

Copied title and URL